青汁の効果効能とは?どんな健康がある?

ここでは青汁の中でも特に有名な『ケール青汁の効果・効能』について説明して行きたいと思います。

ケール青汁を説明する前に原料であるケールについて説明していこうと思います。

ケールとは、キャベツの一種になります。

一般的な普通のキャベツは、丸く球体状つまり結球しますがケールは不結球性で球体状にはなりません。

一年中栽培が出来て生命力の非常に強い緑黄色野菜になります。

栄養価が高くて一年中栽培が出来ることから青汁の原料として広く使用されることになりました。

ケール青汁の効果・効能


それでは、このようなケールの特徴を活かした『ケール青汁の効果・効能』とはなんなのでしょうか?

何故、健康に良いと言われているのでしょうか?

それは、ケールという野菜の中にふんだんに秘められているパワーのおかげです。

先程のケールについての説明にも少し書いていますが、ケールは非常に栄養価の高い野菜です。

詳しく言うとビタミンAは、豊富に含んでいると言われるニンジンの約2倍、カルシウムは何と牛乳の2倍以上、さらにその他のビタミン、ミネラル、クロロフィル(葉緑素)、GABA(ギャバ)、食物繊維、葉酸、たんぱく質なども多く含まれていて単一野菜としては最高の野菜と言われ、青汁の原料としても最適ということになります。

また、ケールには、ルテインも多く含まれています。

ルテインとは白内障、緑内障などのリスクを減らす作用があります。

さらに研究段階でまだ完璧には解明されていませんが、発ガン性物質の活性化を抑制していると考えられるアブラナ科の野菜です。

アブラナ科の代表格なのがキャベツ、ブロッコリーの原種であるケールになります。

以上のようなことから『ケール青汁の効果・効能』には、目の病気や、ガンなどの生活習慣病などに効果・効能があると言えると思います。

青汁の出始めの頃は、健康にはいいが飲みにくいというイメージがありましたが今ではかなり飲みやすくなってきています。

健康を重視する人には薦めたい飲み物と言えます。

青汁で血糖値上昇を防ぐ

血糖値の上昇は様々な体の不調を引き起こしてしまいます。例えば、糖尿病、心筋梗塞、脳卒中、脳梗塞等、やはりその原因として高血圧や動脈硬化などが考えられます。不規則な食...

青汁の中でもケール青汁がおすすめな理由

人生を楽しく過ごすには、健康的な身体を維持することが、最も重要な課題となって来ると思います。でも、健康維持にはどう取り組んで良いものか、様々な健康対策やアイテムに器具など、...

健康にも良い青汁ダイエット

ダイエットのために青汁を飲む人は増えています。最近ではダイエット向けの青汁まで販売しているんですね。そもそも、青汁は野菜不足な食生活をサポートするために飲むものです...